ぽてばす!

無能


@PotemkinBuster からのツイート

小説の中の店内という課題が出ました

バカとテストと召喚獣2より

 ここ、文月学園では毎年夏に『清涼祭』と呼ばれる文化祭が行われる。私はとある情報を元に、この文月学園で行われる行事に足を運んだのであった。というのも、この学園祭で催される喫茶店の中にとりわけ私の好みのげふんげふん……とりわけ素晴らしい喫茶店があるとの情報を聞いてやってきたのだ。断じて邪な感情を抱いて訪れたわけではないことをここに明示しておこう。これは、そう、所謂知的好奇心というやつである。
 文化祭のためにつくられた華やかなベニヤ板製の門をくぐり、玄関を抜け、速やかに目的の教室に移動する。そう目指すはFクラスで行われている中華喫茶ヨ……の前に少しぐらい寄り道をしてもいいだろうか。いいだろう。私はなにごともメインは最後にとっておく質なのだ。例えば何かを食べる時は一番好きなモノは最後にとっておく。ショートケーキはスポンジを食べた後に苺を食べるし、目玉焼きは白身を食べた後に半熟のキミを啜るのだ。つまり、まず、前菜として他のクラスを味わっても問題ないだろうということだ。なので、まず、このAクラスでの出し物【メイド喫茶『ご主人様とお呼び!』】に立ち寄るのも吝かではないのではないだろうか。
 そろりと店内を見渡すと、質素ではあるが、高級感溢れる丁寧な店内装飾にテーブルの上にはメニューが置かれていた。先に店内に居た客は優雅に紅茶をすすっている。しかし、そんな装飾やメニューなんかはどうだっていい。私の目的はただ一つ、店員がいかに素晴らしい接客をしてくれるかという一点に尽き……ん? 地鳴りのような声は……。この店内に似つかわしくない叫び声ともあえぎ声ともつかない音が聞こえてくる方へ眼を向けてみる。と、身長が180はあろうかという大男がアイアンクローをかけられていた。それも、ただの喧嘩などではない、そのアイアンクローの施行主はややきつい目をした黒髪の美少女であった。なんだろうか、ここはそういう趣旨の喫茶なのだろうか。たしかに喫茶名には『ご主人様とお呼び!』とはあるが、まさかここまで激しいプレイが要求されるとは……。しかもあの大男が悲鳴をあげるぐらいだ。私では到底耐えきれず、イってし……逝ってしまうであろうことは想像に易い。ここはまだ私が入れるレベルに達していないと判断し、早急に目的の喫茶に行くべきであろう。……若干惜しい気もする。なんといっても美少女にアイアンクローである。きっとそう易々と体験できる経験ではない。や、やはり男は度胸、一度ぐらいやってみるのも……と思ったが、大男の断末魔と思わしき叫び声が聞こえてきたので、私は後ろ髪を引かれる想いでこの教室を去ることにした。
 二年Fクラス。ここでも学園祭の出し物として喫茶が執り行われている。名前は『中華喫茶ヨーロピアン』……。中華なのに何故ヨーロピアンなのだろうか……という点にはツッコミを入れるたら負けなのだろうか。まぁ名前なぞどうだっていい。私はこの店の評判を聞き、この学園祭に赴いたのである。
 さて、二年F組についたものの、Aクラスと比べてしまうとやはり若干見劣りしてしまう。まぁこの学園の教育方針上、成績の良いAクラスの教室よりも、成績の悪いFクラスの設備が悪いのは致し方ないところだろうか。しかし、そんな設備の若干の劣化など瑣末な問題に過ぎない。とりあえず廊下に居ても仕方がないので店内に入っていくことにした。
 店の中は大した装飾もなく、テーブルにもクロスをかけただけの簡素なものだ。メニューもそんなにないのか揚げゴマ団子と紅茶しかないようだ。ふと、テーブルが少しべこべこ凹むような気がした。テーブルクロスをめくってみると、机は段ボールを組んで作られたものだったようだ。衝撃だ。まさか机がないのだろうかこの教室には……。流石の私も驚きのあまり少し我を忘れてしまったが、このようなアクシデント程度で萎える私ではない。店員も来たようだし、気を取り直して注文し、この喫茶を存分に楽しもうではないか。
 はじめに注文を取りに来た少女はふわふわとウェーブした桃色の長髪に柔らかい笑顔を浮かべた可愛らしい子であった。しかし、この子は目的ではない。まぁ悪くはないが、むしろかなり好みの方ではあったが、残念ながらこの少女には用はない。次に注文を置きに来た少女はこれまた栗色の長髪にあどけない表情を浮かべたやや長身の可愛いらしい子であったが、これも違う。……というかこんな子がここに居るとの情報は知らなかったのだが……。まぁいいだろう。ふと店内を見回すとツインテールの少女が所狭しと動き回っていた。小学生にしか見えないのだが、こんな小さな子も学園の生徒なのだろうか……。暫く紅茶を飲んで目的の店員を待っていると、ついに現れた。セミロングの髪にりりしくも可愛らしい愛嬌のある笑顔、そして何よりも美しい身のこなし。あれはどこのアイドルなのかと勘違いしてもおかしくない。噂に違わない美少女がそこにはいた。私は感動のあまり、暫く見とれていたが、最初に言われていた滞在時間の30分が過ぎようとしていたので、そこを歩いていたこれまた凛々しく整った店員に会計を頼んだ。
「あーそこの少年、会計を頼む」
私は宙を舞った。


大体2000字
ノシ

ブログパーツ
  1. 2011/10/13(木) 02:55:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<きょーはがんばってかだいをしあげました | ホーム | BBCSEXテイガーのコンボとか纏め(更新日:10/16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://potemkinbuster.blog64.fc2.com/tb.php/1853-507c0898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンテンツ~

ポチョ攻略は過去の産物…。
このブログについて~
ポチョムキン攻略~(更新停滞中)
掲示板(過疎地)

最近のコメント

最近の記事

プロフィール

PB

Author:PB

絵の保管庫のピクシブ↓
pixiv


ブログ内検索

・身内リンク

無題~混沌の絵の具~(ラノベなど本紹介)by々々

お庭とおしゃべり!byガーデン

変ポケモン育成日記~へんぽけ~byびぃびぃ

ごちゃごちゃリンク

あい☆ブロbyコーリンさん

絵(師)系リンク

萌える絵のかきかた教えてくれ ぷちまとめ
●めいぷるりいふ●
hitokaku
天使の翼
絵師リンク
PictBearで描く!

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

プチ月別アーカイブ

バロメーター

RSSリンクの表示

フリーエリア

rannku

ブログランキング