ぽてばす!

無能


@PotemkinBuster からのツイート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

研究会課題

三十分で小説の研究会課題を書いてました
2000字って30分でいけるんやねっwww




精神的に向上心のないものはバカだ
これは夏目 漱石 「こころ」の一節である。これを教科書で学んだときは私ははっとした。たしかにそうなのだ。向上心無き者はバカなのだ。社会に搾取され、落ちこぼれていくだけの存在でしかないのだ。面倒くさいなどということは怠惰の最もたるものであり、それは人を堕落へと誘う魔性の意識なのである。人として生きていく上で最も危惧しなくてはならないことを教えてくれたのがこの一節であり、これは未だ私の中で眠りつづけている。いや、眠り続けていたらだめなのではないのだろうか。最近私自身、あまり覇気がなくなってきているきがする。これは歳とかの影響や就活があまりうまくいかないことや、東日本大震災などの影響による地震酔いのせいなんかでは断じてなく、私自身の中の向上心が無くなってしまったからなのではないだろうかと考えることもある。精神的に向上心のないものはバカだ。そう、今まさにバカになりつつあるのかもしれない。バカがバカになったら一週回って天才になれるのではないかという根拠のない淡い期待などに心ときめかせるのも吝かではないのだが、明らかに人としての産業廃棄物が生成されるだろうことはコーラを飲んだらゲップが出るぐらい確定している。そうなのだ、もっと私は向上心というものを持つべきなのだ。昔は様々なことにチャレンジし、失敗を繰り返してきた。それでもなおへこたれずに挑み続けてきたのだが、最近どうも心が折れているような気がしてならない。向上心それすなわちチャレンジ精神である。失敗なくして成功はありえない。そんなことはわかっているつもりなのだが、最近は妙に失敗ばかりを恐れて楽な方楽な方へと流れてしまう傾向があるように思える。これではいけない。いけないのだ。こんな風に怠惰にそれでいて安定などというものを求めてはいけないのだ。もっとアグレッシブに失敗を恐れずに全てに粉骨砕身の思いで猪突猛進し、玉砕覚悟で縦横無尽に右往左往しなくてはならないのではないのだろうか。いや、しかし、中々にやりたいことをできないというのはもどかしいものだ。多分私は足踏みを始めたのは一昨年のコミックマーケットのころからだったと思われる。何かを表現し、何かを発表する。この行為にはかなりの力を使うのだが、これがあまり上手くいかず、そしてそのままの流れで形にしてしまったのが駄目だったのだろう。中々に時間を取ることもできずになぁなぁで出してしまっては読者も納得がいかないだろう。実際、手には取ってもらえたのだが、買って貰えた人というのは少なかった。まぁそれでも表紙だけで買っていく人もおり、一応完売はしたのだが、それでもなおその結果を聞くとなんとも言えない気持ちになるのだ。私はなんというものを出してしまったのかと思ってしまうのだ。開き直ってしまえるのならばその方がいいのだろう。表紙買いなどバカのすることと言ってしまえばそれで済むだろう。しかし、いちクリエーターである以上に読者であり、その作品のファンであり、その作品のそのマイナーなキャラが私と同じく好きであろう同志に買ってもらったと考えるとあまりにも不甲斐なく思ってしまうのだ。彼らはどんな思いで、どんな期待をし、私の本を買い、中を見て落胆するのだろうと考えるとなさけなく思う。私としても別に手を抜きたくて抜いたわけではない。というよりも多分、表紙を頑張りすぎたのが今回の手に取ってもらえるけど買ってもらえない現象が発生した理由なのだろうと思うのだが、そういう気持ちでやったわけではないのだが、そういった結果になってしまったというのはとても悲しい結果だった。それ以降、私は創作活動をあまりしなくなってしまった。こわいのだ。落胆されるのがこわいのだ。期待されるだけして落胆されるのは一番恐ろしいことである。どちらかというならば期待されない方が期待されるよりも楽に感じてしまうようになってしまったのだ。あまりにあんまりな堕落的思考である。つまり私は立ち上がらなくてはならない。もう一度何かをつくることを恐れずに立ち向かうしかない。精神的に向上心のないものはバカだ。たしかにそうだ。昔知った言葉だが、今さら思い知ることになるとは思わなかった。そうだ、バカだ。バカでもいいと考えた時もあった。しかし、もうバカはやめだ。いい加減バカを卒業しなくてはより上のバカになれないではないか。ただのバカでは面白くない。私はもっとバカはバカでもどうせなら大馬鹿を目指すために立ちあがらなくてはならない。もう一度日の光を浴びよう。もう一度チャレンジしてみようではないか。とそう思う。そう、それは陽の光を求め太陽に向かって伸び続けるたんぽぽのように。
ブログパーツ
  1. 2011/05/11(水) 23:06:21|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何かしてるようであんましてません | ホーム | 468!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://potemkinbuster.blog64.fc2.com/tb.php/1817-a6a7fa55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンテンツ~

ポチョ攻略は過去の産物…。
このブログについて~
ポチョムキン攻略~(更新停滞中)
掲示板(過疎地)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント

最近の記事

プロフィール

PB

Author:PB

絵の保管庫のピクシブ↓
pixiv


ブログ内検索

・身内リンク

無題~混沌の絵の具~(ラノベなど本紹介)by々々

お庭とおしゃべり!byガーデン

変ポケモン育成日記~へんぽけ~byびぃびぃ

ごちゃごちゃリンク

あい☆ブロbyコーリンさん

絵(師)系リンク

萌える絵のかきかた教えてくれ ぷちまとめ
●めいぷるりいふ●
hitokaku
天使の翼
絵師リンク
PictBearで描く!

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

プチ月別アーカイブ

バロメーター

RSSリンクの表示

フリーエリア

rannku

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。